大船渡高等学校

岩手県大船渡市に1949年に創立し、「自主獨立」の気概を持ち活動しています。近年、探究…

大船渡高等学校

岩手県大船渡市に1949年に創立し、「自主獨立」の気概を持ち活動しています。近年、探究活動を通じて生徒個々の自走力を高めています。

最近の記事

060201大船渡学

今日の大船渡学は前回の続きです。 自分の〇〇学は能登半島の出来事にどうつながるのか。 まずは4人グループで各自の〇〇学をシェアし、 一見、「つながりがないかも!?」と思える〇〇学を繋げました。 その後、つながった〇〇学を能登半島につながるように マインドマップを広げます。 自分と他者の〇〇学を多角的な視点で客観的に考察しました。 いろいろなアイディアが出たあとは、 「能登半島の未来に向けたグループのベストな知の組み合わせ方」を考えました。 「誰・何」を対象に「どんな未来

    • 卒業生の活躍(東海新報より)

      今朝の東海新報に、本校卒業生の「金野治郎さん」の記事が掲載されていました。  ドジャースの山本由伸投手の専属トレーナーとして、渡米するということです。  ご活躍を応援しています!!

      • 書評バトル(学年チャンピオン決定!)

        本日のLHRは、1・2年別の書評バトル 本校生徒の、表現力の素晴らしさに感動しました。 また、聴く方の生徒も素晴らしいです。とても反応が良かったです。  

        • 2年進路講演会060118

          2年生の進路講演会が行われました。 ズバリ 「志望理由書の書き方」講座です。 具体例を交えながら、わかりやすく解説いただきました。  志望理由書をしっかり書くことができれば、面接対策にもなります。 どうして、この大学を選んだか  この大学でなければならない理由 それをしっかり、書き、話せるようになりましょう!

          大船渡学060118

          「冬の陣」終了後の大船渡学です。 今後の大船渡学は2月22日に動画で成果共有するという場面に向けて学びを深めていきます。 まずは「能登半島地震」について考えました。 Hazard とDisasterの違いから防災の観点に触れました。 次の数字は自分の命・家族の命を守るための割合だそうです。 自助・互助・・・7 共助・・・2 公助・・・1 基本的には自助が7割。 自分の命を守る行動ができることが大事だということを考えました。 「何かあったら助けてね」も「自助」になる! 自

          第2回大高助け合い募金(報告)

          能登半島地震災害義援金 103,813円となりました。 日本赤十字社を通じて、石川県に義援金を送ります。 ご協力ありがとうございました。

          第2回大高助け合い募金(報告)

          書評バトル

          1・2年生は、各クラスで書評バトルが行われました。  自分が読んでおすすめの本を2分間で紹介します。 本日は、クラス代表2名を選出し、来週は各学年ごとにチャンピオンを決めます。

          頑張れ 大学入学共通テスト!

          大学入学共通テストが始まりました。 大船渡高校会場で受験します。 頑張れ!受験生!

          頑張れ 大学入学共通テスト!

          能登半島地震募金開始

           令和6年1月に発生した能登半島を震源とする地震で被災された方々を支援するため、大船渡高校生徒会では、1月10日(水)~1月17日(水)まで(1月12日から15日までを除く)募金活動を行うことにしました。登校時に昇降口前で募金をお願いしますので、ご協力ください。 <大船渡高校生徒会>

          能登半島地震募金開始

          始業式

          2024年冬休み明け、始業式が行われました。 寒い朝でしたが、気が引き締まる始業式になりました。  始業式前には、能登半島地震の犠牲者に黙祷が捧げられました。 校長先生から「自分たちでできることをやろう!生徒会執行部が募金活動を明日から行うから協力しよう!」というお話がありました。  校長講話では、新聞の投書欄に書かれていたことを題材にお話がありました。  今週末は、大学入学共通テストが行われます。3年生!頑張りましょう!

          2023年ありがとうございました。

          明日から学校閉庁日、2023年最後の出勤日となりました。 12月?とは思えないような、暖かく快晴の天気!でした。 グラウンドと校舎の写真を撮りました。 色々あった2023年 受験生は、この年末年始も休むことなく勉強だと思いますが、 皆様 良いお年をお迎えください!

          2023年ありがとうございました。

          2年生の担任から

          2年生の教室をまわってみました。 全ての教室に、担任からのメッセージがありました。 紹介します・・・

          2年生の担任から

          賞状伝達式・終業式

          賞状伝達式・終業式でした。2023年も終わりに近づいていますね・・・ 校長講話は、「サンタクロース」のお話でした。 目に見えるもの、目に見えないもの、、、、 大切なことは何かのヒントが詰まった講話でした。  このnoteを書く前に 女子ソフトテニス部が、岩手県のインドアテニス大会で準優勝!東北大会に進むという嬉しい電話がありました。  来年の大高の活躍に期待したいと思います。

          賞状伝達式・終業式

          大船渡学 冬の陣2023 1日目

          大船渡学冬の陣1日目、オリエンテーションから教員ゼミ3コマの1日でした。  先生方のゼミも、様々なテーマでとても興味深いものでした。  今日のゼミを受けて、また「問い」が生まれたことでしょう。  明日は、哲学対話の日です。 タイトル写真は、物理とか色々で、生徒が書いていたイラストです

          大船渡学 冬の陣2023 1日目

          NHK海外たすけあい募金

          先週からJRC部とボランティアスタッフの皆さんによる、NHK海外助け合い募金が朝の登校時間に行われています。  月・水・金の朝7:50からです。20日(水)が最終日となります。 ご協力、よろしくお願いいたします。

          NHK海外たすけあい募金

          大船渡学051207

          今日は、学年全体で自分の〇〇学における【常識】と【非常識】について考えました。 これが、なかなか難しい。 日ごろ【当たり前】だと思っていることに囲まれて生活していると 【非常識(当たり前ではないこと)】を探すのは難しい。 そこで、今日の座席の一工夫! 「日頃、あまり話をしたことがない人と座る!」です。 普通(当たり前)をアップデートするには、 異なるスタート地点にいる方にインタビューをするという今までの流れにつながるようになっています。 自分でじっくりと考えて対話をしながら考