見出し画像

[定時制]干し柿作り

大船渡高等学校

 定時制の畑を囲むように立つ柿の木。本日は、畑の持ち主である今野洋二先生を講師にお迎えして、「干し柿作り」に挑戦しました。柿の実とり、皮むき、紐付け、燻蒸…ほとんどの生徒が初めての経験です。出来上がりは約1カ月後。目標の150個を上回る数の干し柿ができそうな予感です。

定時制の畑から見上げた柿 
空からはカラスも柿をねらっている…
干し柿にちょうどよいサイズの柿を選ぶ
高枝切ばさみで より高いところの柿をねらう
ヘタから伸びる枝をT字に残して切ると紐付けしやすい
腕に自信がある人は包丁で
その他の人はピーラーで
柿をつるす便利な道具
ブルーシートの中に柿をつるして燻蒸
燻蒸を終えた柿を軒下につるして本日の作業終了
この後の約1カ月、カラスとの戦いが始まります


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!